子育てママこそ癒されて欲しい!おすすめのアロマオイルとお手軽な使い方

アロマテラピー
toumama
toumama

みなさん、こんにちは!

toumamaです♪

今回は、おすすめのアロマオイルとその使い方についての紹介するよ。

子どもが生まれた7年ほど前からアロマをゆるーく活用しています。

私にとってアロマは「お守り」みたいな存在です。

出来ることならアロマオイルでいっぱいにした「 薬箱 」を作りたい

とさえ、思っています笑

【 是非読んで欲しい方 】

・自分の時間が、なかなかとれない子育てママさん

・とりあえず!どのアロマオイルがいいのか分からない方

コーヒーを飲んでリフレッシュするみたいに、おうちで日頃の疲れを癒し、気分をあげるアロマオイルの活用法をおすすめしたいです♪

ハーブ大好きさん
ハーブ大好きさん

アロマテラピーって聞くとなんだか沢山道具が必要そう!専門の知識がないと難しいんじゃない?

toumama
toumama

意外とアロマテラピーは、シンプルだよ!忙しい人でも、スキマ時間で簡単に楽しめるから、是非とりいれてみて〜!

ひと口に「 アロマ 」と言っても様々な観点があります。

今回の内容は「 気軽に楽しめる 」という点に重点を置かせていただきます。

そのため、下記のAEAJで記している内容を前提にお話をしていきたいと思います!

よろしくお願い致します✨

参考:1. 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)

『 アロマテラピー検定公式テキスト1級 』

2. アロマツール社 著/訳 

『 エッセンシャルオイル家庭医学事典 』

スポンサーリンク

おすすめは、ラベンダー、レモン、オレンジ・スイートの3つ♡

一番気をつけてほしい注意点

アロマオイル(精油)を肌に直接使用する際は必ず「希釈」して使ってください。

「希釈」=薄める

ということです。

特にお子さんは、精油の量を通常の10分の1程度から始めます。多くても2分の1。

そして3歳未満の幼児には、芳香浴法以外は行わないようにしましょう

アロマテラピーでは、

「キャリアオイル」で精油とよく混ぜてから肌に塗ります。

「キャリアオイル」と呼ばれるもので代表的なのは、

・ホホバオイル

・スイートアーモンド

・マカデミアナッツオイル

・オリーブオイル

などです。

toumamaのおすすめは、無臭のココナッツオイルです!

カルディとかにも、現在「MCTオイル」とか売ってますよね。

私はそれで、代用しています。

( 一時期バターコーヒーに使っていました )

ココナッツオイルがすぐ手に入らない時は、スーパーでも手に入る、太白ごま油

透明なごま油です。

通常のごま油に比べて、かなり匂いが抑えられています。

少し「油 」独特のとろっとした触り心地ですが、私は気にせず使用していました笑

toumama
toumama

この透明な太白ごま油は、アーユルベーダでも使われているとか。

ヘッドマッサージとかにも使えるよ!

料理にも、美容にも使えるなんて便利✨

無印良品の化粧品コーナーに足を運ぶと、他にもローズヒップオイルやアルガンオイルなど取り揃えてありますね。

ピュアオイル・マッサージオイル 通販 | 無印良品
ピュアオイル・マッサージオイルの通販なら無印良品 公式ネットストア。植物からしぼったオイルを化粧品用に精製しているから、顔、からだ、髪など全身のケアにご使用いただけます。肌なじみや使用感が様々なオイルを取り揃えているので、お好みに合わせてお選びいただけます。

ラベンダー

これさえもっておけばOK!なのがラベンダー

万能なアロマオイルとして、様々なシーンで大活躍です。

癒される、お肌にも良い、やけどにも効く、入浴時浴槽に垂らしてもリラックスできる。

本当にたくさんの悩みに使えます↓

ニキビ、アレルギー、やけど、足の痙攣、フケ、不眠、あざ、吹き出物、花粉症、頭痛、じんましん、ヒステリー、虫刺され、虫除け、思考の低下、ストレス、日焼け、傷 etc...

レモン

元気を出したい時に!

あのキリッとしたさわやかな香りは

気分を明るく、リフレッシュさせてくれます。

何よりも、万人受けする匂いではないでしょうか?

レモンの香りが嫌いという人、出会ったことないです。

直接小瓶に鼻を近づけ、香りを楽しんだり、

洋服の目立たないところにつけて香水代わりにしてみたり。

こんなお悩みにも↓

不安、爪の強化・硬化、ストレス、幸福感の欠如、油脂のしみぬき、顔のくすみ etc...

子どもが壁などに、ラクガキをしてしまったら、

レモンオイルで落ちる場合もあります。

便利ですよね!

【注意:光毒性あり!】

使用した際は直射日光を避けましょう。

肌に炎症を起こす可能性があります。

オレンジ・スイート

こちらも嫌いな人っているのでしょうか?

馴染みがある匂いなので、どこで香っていても嫌な感じがしないです。

おうちに誰か遊びにくる、なんて時はオレンジオイルをディフューザーで拡散

すると、とてもすっきりした空間になり

明るい雰囲気を演出できます♪

こんなお悩みにも↓

食欲不振、筋肉痛、心の痛み、しわ、不安、わだかまり、心配

toumama
toumama

toumamaが一番好きなオイルはねえ〜。ん〜、迷っちゃうーーー!

一番お手軽な方法は、芳香浴法

アロマテラピーの取り入れ方は下記のように色々あります。

  1. 芳香浴法
  2. 沐浴法
  3. 吸入法
  4. フェイシャルスチーム
  5. 湿布法
  6. トリートメント法
  7. 手作り化粧品

ここで一番おすすめしたい方法が

芳香浴です。

極端な話、アロマオイルが入った小瓶ひとつで出来てしまいます。

小瓶の蓋を開けて、鼻に近づける。

嗅ぐ。

これだけ!笑

ハンカチにオイルを垂らしてバッグに入れておくとか、ティッシュに垂らして、枕もとに置いておくなど、それだけでも立派なアロマテラピーです✨

なぜ、アロマテラピーは子育てママにおすすめなの?

意外と気軽に始められる

アロマを始める時、沢山の道具が必要と感じるかもしれませんが、そうではありません。

先ほど話した通り、アロマオイルが入っている瓶があれば、立派なアロマテラピーが出来ます。

無印良品のお店に行くと機械からもくもく煙のようなものが出ていますね。

あれがディフューザー。

瓶から直接匂いを嗅ぐのも、ディフューザーを使用するのもどちらも芳香浴にあたります。

また、素焼きの「 アロマストーン 」にアロマオイルを垂らして香りを楽しむ方法もあります。

⬆️こんな風にPCのそばに置いて、香りを楽しんでいます。

( 年季が入って傷があり、哀愁が漂っています... )

ママの心身のケアにつながる

お母さんは、妊娠・出産・育児とさまざまな体の変化を経験します。

思春期から生理が始まり、不安定な気持ちで過ごしますよね。

アロマオイルをお守りがわりに日常で使うことで、気持ちもラクになります。

最近ではロールオンもあり、肌にコロコロ転がし香水感覚で楽しめます。

お掃除にも活用できる

私は、床拭きをする際にはオレンジやレモンのアロマオイルをバケツに数滴いれています。

床がすっきりさっぱりする感じが本当にたまらない笑

水拭きした後、すぐ乾拭きもするとより綺麗な床に仕上がります。

ダイニングテーブルを拭く時にも◎。

お子さんと一緒に香りを楽しめる

意外と、息子も楽しんでいるアロマオイル。

「これ、ラベンダー??」

「うーーーん❤️いい匂い〜♪」

とかよく言っています。

私自身、洗濯洗剤のしっかりとした香りが苦手で粉せっけんを使用しています。

その為、肌に塗るアロマオイルの香りが引き立っているのかもしれません。

繰り返しにはなりますが、3歳未満のお子様には、芳香浴のみで香りを楽しんでくださいね。

パパさんとも楽しめる … ?!

パパさんとのスキンシップの際にも、アロマは活躍します。

・ゆっくりとアロマバスに浸かる

・ベッドリネン類にスプレーする

・ディフューザーでお部屋に香りを広げる

・オイルマッサージ

etc...

スキンシップにおすすめオイル↓

ローズ、イランイラン、サンダルウッド、ジャスミン、シナモン、ジンジャー、クラリセージ

toumama
toumama

今回の記事で紹介しきれないアロマの具体的な活用法がまだまだあるよ!

入浴剤やリップクリーム、ルームスプレーを自作したり...

とってもナチュラルだ〜✨

その他注意点

光毒性(ひかりどくせい)

・グレープフルーツ

・ベルガモット

・レモン

グレープフルーツやレモンは有名だけど、ベルガモットも同じ柑橘系です。ミカン科。

上記のオイルは直射日光を浴びることで、肌に炎症を起こす可能性があります。

オレンジも柑橘系ですが、公益社団法人日本アロマ環境協会公式テキストでは、

グレープフルーツ・ベルガモット・レモンのみ光毒性があるとして記載されています。

別のエッセンシャルオイルの事典では、オレンジオイルについて...

光毒性があるため、使用後12時間以内は直射日光を避けてください。皮膚や粘膜を刺激することもあるので、敏感肌の方は特に注意しましょう。

エッセンシャルオイル家庭医学事典 アロマツール社 著/訳

気をつけるに越したことはないので、オレンジのオイルを使う時間帯も注意した方が良さそうです。

皮膚刺激

注意すべきオイル

・イランイラン

・ジャスミン

・ティートリー

・ブラックペッパー

・ペパーミント

・メリッサ(レモンバームのこと)

・ユーカリ

これらのアロマオイルは、皮膚刺激に特に注意が必要と言われている精油です。

100人中100人全員が、肌に何も症状が出ないとは言い切れないのです。

人それぞれ効果の出かた・皮膚刺激の感じ方が違います。

toumama
toumama

toumamaは、レモングラス精油の入ったクレンジングミルクで肌がピリピリした経験があるよ〜💦「 オーガニック素材の良いクレンジングでさえ、自分の肌に合わないんだな 」って勉強になったよ( しくしく )。

パッチテストをしよう!

実際に使用する時の、正しい希釈濃度で前腕部の内側に塗って24〜48時間放置します。

もし皮膚にかゆみや炎症が起こったら、すぐ大量の水で流してください。

ex. ボディートリートメントがしたい!

30mlのボディマッサージオイルを塗るとすると、精油は1〜6滴です。

・オリーブオイル 30ml + ラベンダーオイル 5滴(2滴とか4滴とか)

ex.フェイストリートメントがしたい!

30mlのフェイスマッサージオイルを塗るとすると、精油は1〜3滴です。

・ココナッツオイル 30ml + ローズオイル 2滴(1滴とか3滴とか)  

自分が試したい方法と正しい希釈濃度の範囲で、腕に塗り塗り。

腕に異常がないか、時間をかけてチェックしましょう。

toumama
toumama

他にも、原液を皮膚につけない・飲用しない・目に入れない・現在病気の治療をしている方やご高齢、既往歴のある方・妊娠中の方・適切な保存容器・保存場所・保存期間...!!盛りだくさんなので別記事でお話するね!

終わりに

おすすめのアロマオイルは、

ラベンダー

レモン

スイート・オレンジ

の3種類でした♪

一番簡単に取り入れられるのが、

芳香浴法

その中でも、瓶の蓋を開ける→匂いをかぐ!

というのが、最もお手軽な方法です。

使用上の注意点をしっかり守っていただきながら、

アロマオイルを増やしてみたり、足浴したり、化粧品を手作りしてみたり。

少しずつ、アロマのある生活を楽しんでもらえたら嬉しいです♪

ハーブ大好きさん
ハーブ大好きさん

私もさっそくアロマオイルを使ってみよう♪検定試験も気になるな〜

toumama
toumama

うんうん、検定試験についても今度話していくね♪

みんなが少しでもリラックスして生活できるようになるといいな!

そんな記事が書きたい!読んでくれてありがとう♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました