おうち時間で夫婦対決!チーズケーキ作りに挑戦( 息子は審査員 )

暮らし
スポンサーリンク

対決をしようと思ったきっかけはやっぱり外出自粛!

39県で緊急事態宣言が解除となった5月半ば。

気を緩めてはいけない気がする今日この頃です。

徐々に元の生活へ戻るのかもしれませんが、コロナが終息したらもう平和!とは言い切れない気もします。

今後新たな試練が待ち受けているのでは?と感じています。

もしかしたら、今考え方を変えるべきかもしれない。

成長していかないと!

そんな気持ちに駆られています。

ずっと続いていた「 STAY HOME 」も苦じゃなくなってきました。

いかに楽しく・色々なことにチャレンジしていくか、と考えるのが「 習慣化 」されてきた気がします。

未来の事は分かりません。

でも何も考えずに暮らしていきたくはありません。

少しでも良い方向に向かっていけるような行動をとっていきたいです。

2020年。

沢山の事を考えるきっかけになっていますね。

真面目な話をしましたが、今を大切に生きていきたい!それだけです。

今を大切にし続けることは未来に繋がると信じて。

こうして生活していける・ご飯が美味しく食べれる。

「 当たり前 」は、本当にありがたいです。

これからも家族と一緒の時間を楽しくしたいと、つくづく思いました。

そして、家族で色々やりたいことを話していたら、ふと、「 チーズケーキが食べたいね、作ろうか! 」という話になりました。

単に無性に食べたくなっただけなんですが。

せっかくなのでパパ・ママ対決してみよう!となりました。

最近はなんでもかんでもイベント化しています。

パパはお菓子作り初めて。

ですが将来は「 主夫 」になりたいと言っているので、時間がある時はご飯を作ったりしてくれます。

平日、仕事から帰ってきてからご飯を作る時も。

パパ、ありがとう!

きちんとやらないと気が済まない性格?らしく、手順通りレシピを再現していきます。

目分量がちで適当な私とは大違い💦

仕事から帰ると…

現在、夫がお休みの日を狙ってパートで働いています。

その働いているうちに息子の相手をしつつ、チーズケーキも仕込んだと。

私が家を出る時間には、クリームチーズを室温に戻し始めていました。

夫は自宅での滞在時間が長くなった為か、手際がよくなりました。

以前はお鍋をつきっきりで見守っていました。

オーブンの様子をじっとみて焼き加減を確認し、

同時進行出来ていなかった夫。

本当に主夫になりたいらしい

成長しています。

息子とも家の脇にある、公園で「 うんてい 」をやったり、自転車をやったりちゃんと向き合ってくれているようです。

嬉しい。

やはり、色々とできるようになるには

「 訓練 」ですね。

「 場数 」ですね。

何事にも通ずることをパパは料理で学んでいます笑

パパがすでにチーズケーキを焼いていたので、早く作らなければ!

と思い、せっせと作り始めました。

私が作るのは、レアチーズ系の為、冷やす時間が結構かかるやつです。

急速冷凍というやってはいけない技を使ってしまいました。

本来は生クリームを使用して作るレシピでした。

生クリーム1パックはパパが使用した為、牛乳に替えて作ってみました。

あとは、ゼラチンがうちになく、寒天で代用。

500mlに対して寒天4g 。

対決だというのに、3g くらいでいっか!という感じで適当に混ぜてしまいました。

この大雑把さが私なんです。

対決の結果はいかに …

当日夕ご飯を早々に済まし、( 17時台かも。健康的です♩ )

面倒臭くならないうちに後片付けをし、いざ実食!


左:オレオチーズケーキがmama 右:炊飯器deチーズケーキがpapa

パパは炊飯器だし、私も家にもともとあった耐熱ガラスで作りました。

このご時世ですし、改めて買わずに「 あるものでなんとかする 」これ、結構好きです。

息子:美味しい〜♡

満足みたいです。パクパク止まりません。

そして息子が気に入ったチーズケーキは

《 ママのチーズケーキ 》

でした!!

私は、パパが作ったチーズケーキの方がさっぱりしていて、いくらでも食べれちゃいそうなくらいでした。

オレオチーズケーキも美味しく作れたのですが、やはりパンチが効いてる。

濃厚で、少量で満足感がありました。

息子はこのオレオクッキーの食感とチョコみたいに濃厚な味で、こっちが美味しいと感じたようです。

一度に2種類のケーキが食べれるなんて♩ 幸せそうな息子でした。

つられて私もパクパク食べてしまいました。

次の日も対決が続いていた?!

やっぱりチーズケーキは焼きたてより、時間をおいて冷やした方が私は好きです。

しっとり感が出て、食べ応えもあり、味も濃厚。

一夜あけて、夫がチーズケーキの様子を確認。

「 お〜!かたまってるー! 」

朝食に、味見してみました。

おいしい!!間違いない。

昨日食べた時はスフレチーズケーキでしたが、翌日はまさにベイクド!!

どうしよう、いくらでも食べれちゃう!!

こちらはなんと、「 冷凍 」。オレオチーズケーキをアイスにしたら美味しいんじゃない?

というパパの一言で昨夜は冷凍庫へ投入。

かっちかちに固まってしまいましたが、少し溶けさせて食べるこちらもまた絶品♡

息子も、「 ヨーグルトみたーい♡ 」

と喜んでました。確かにレアチーズ感が出てたので酸味もプラスしておりました。

( レモン汁を少々… )

結果…2回目の勝負は、パパの作ったチーズケーキが勝利!

さいごに

「お菓子作りは正確な分量がいのち!」と料理家のように語っていた夫。

でも、本当にその通りだなと思います。

丁寧に気持ちを込めて作る、それだけで美味しさ倍増。

私も見習って、丁寧に作ること意識したいと思います。

手作りしたおやつはとても好きなのですが、難点が。

ひとつは、適量以上を一気に食べてしまいがち

それこそチーズケーキは冷凍保存も可能かと思いますが、早く食べてしまわないと!

もっと食べちゃおう!と一度に食べる量が多くなってしまいます。

自分の食欲をコントロール出来るようになりたいです…。

もうひとつは、食べたい時にすぐ食べられない

冷やす時間があると、今すぐにでも食べたいのに〜!!!の時、とてもそわそわしてしまいます。

私がせっかちなだけ?

とはいえ手作りだとシンプルな材料ですし、自分でアレンジを考えて作れて良いことづくし。

( 使用する砂糖の量にびっくりしますよね )

私は砂糖を茶色いものにしたり、メープルシロップやはちみつにします。

なるべく体に良さそうなものをチョイスしています。

子どもと作れば食育にもなります。

今回は息子に「 審査員 」として働いて( 食べるのみ )もらいましたが笑

手間暇かけて作ったものは、大切な人と分け合ってゆっくり楽しみたいですね。

次は、これからくる夏に向けて水分補給にもなるようなアイス作りにでも挑戦したいと思います!!

( 意外とアイスって手作りしたことないので )

このブログでは、「 暮らし 」をテーマに幅広くお話させていただきたいと思っています。

ただ単に時間を過ごすのではなく有意義に過ごしていきたい、そう感じています。

ブログをスタートさせたのも、いつか沢山の子育てママ・働くママと悩みを共有して繋がりたいと感じているからです。

「少しでも行動を起こしたい」と思い、勇気を持って挑戦しています。

これからも、色んな視点で記事を書かせていただきます!

毎日穏やかに、楽しく元気に過ごせますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました