立ち会いはどうなる?コロナ禍の出産の心構えを自分なりに考えてみた

toumama
toumama

皆さんこんにちは!toumamaだよ。2020年はコロナが流行して、出産自体もなかなか大変だよね💦

私の出産予定日は2021年6月始め頃。

その頃、世の中は一体どうなっているかな?

私なりに、出産に対する心構えをまとめてみたよ♪

ハーブ大好きさん
ハーブ大好きさん

今はコロナの影響で、出産の立ち合いや面会も厳しいって聞いたよ・・・?

これから出産を控えているママさん達も不安だよね・・・

⚠️この記事を読めば、出産に対しての心構えがちょっぴり出来ます☺️

🐰初めて妊娠を経験しているママさん

🐰来年出産予定のママさん

🐰そのご家族

などなどに是非読んでいただきたいと思います!

toumama
toumama

一緒に不安な気持ちを乗り越えていこう!

目次

結論:1人で産む覚悟で

私が通うクリニックから言われたこと

  • 2020.11月現在、細々と旦那さんのみの立ち合いを行なっている
  • 入院中の面会は一切🆖で、差し入れを持ってくればスタッフが預かり渡してくれる
  • 上の子どもを預かる人は、東北6県在住なら経過観察なしで来てもらってよし
  • 東北6県以外から手伝いを呼ぶ際は、あらかじめ2週間前より滞在してもらい、その間体調に変化がなければ、上の子どもの面倒をみてもらえる
  • 出産直後は、2時間程カンガルーケアを行う
  • その際旦那さんは、直接赤ちゃんに触れて⭕️
  • カンガルーケア終了後は速やかに退室・・・(一瞬くらい抱っこは許されるかもしれない)

これが現状です。

つまり、状況によっては夫の立ち合い自体も叶わないかもしれないのです。

このクリニックでは通常、上の子どもの立ち合いもでき、それを推奨していました。

コロナ禍での出産は1人で産む覚悟でいた方が良さそうです。

住んでいる県によって、そして産院によって対策が違う

早めにどこで出産するか決める

私の住む県は、関東圏の病院に比べて規制などが緩やかな状態だと思います。

またその中でも、通っている産院は立ち合いが出来るので(今のところ)幸せな方なんだと思います。

助産師さんやお医者さんも話していましたが、これが関東になるともっと厳しい状況だと思うので、まず

どこで産むかをはっきりさせた方が良さそうです。

toumama
toumama

里帰りするのか、今住んでいる場所で産むのか。どの病院にお世話になるのか。早めに決めておけば前もって色々準備出来るね。

産後、上の子を誰にみてもらうかも重要なポイント

寝る直前に、絵描きに夢中になる7歳の息子

加えて、産後のことも家族総出で考えておかなければなりません。

【検討していること】

🐰入院中は息子を東北圏内の夫の実家に預ける(数日間小学校をお休みさせることにはなる)

🐰関東から、私の母親を呼ぶ(2週間前から来て、長期滞在してもらうため負担かも。)

🐰落ち着くまで互いの両親と行き来するのは我慢する→市のサービスを最大限利用してヘルパーさんに産後1ヶ月の間来てもらう。

※市のサービスを利用すると、1日最大2時間を1時間300円でヘルパーさんに家事代行が頼めるという。(1ヶ月最大20日間)

素晴らしい✨

お互いの両親を頼るのが難しい場合、ヘルパーさんに沢山お願いするかもしれません。

toumama
toumama

各自治体、同じような代行サービスはあるはずだから、是非問い合わせてみよう!

研修を受けたヘルパーさんが来てくれるから、沐浴とかもしてくれるらしい!

感染症が流行り出す、この冬をどう乗り切るか?

働くママさんは、感染対策を万全に

会社に出勤して仕事をされている方は、余計に心配かもしれませんね。

オススメなのは、マスクスプレー。

つわりで気分が優れない時、ご自身の好きな香りをマスクにシュッとするだけでも気分がだいぶ変わります!

また、殺菌などの効果があるアロマを使用すれば感染症対策として役に立つかもしれません。

加えて、なかなか仕事中は横になることは出来ません。

デスクワークの方は、こまめに休憩をとりその度に手洗い・うがいを行うと良いでしょう。

もし、手元にあれば口の中に入れても良いペパーミントオイルやレモンオイルを使ってうがいするのもオススメ。

口の中がスッキリして気分転換になります。

(もちろんお水のみで、うがいするだけでも違います♪)

目に見えないものなので、どうやって防いでいくのか悩ましいところですが、自分の身は自分で守っていきましょう。

「休みすぎ」なくらい身体を休める

YouTubeで妊娠初期についての動画を観ました。

そこでは、「朝起きてご飯食べて、横になって、お昼を食べて寝て、夜ご飯を食べて寝るくらいの気持ちで沢山休んでください」

そんな風に語られていました。

それだけ、妊娠初期から身体は疲れやすいのです。

toumama
toumama

toumamaも今、ちょっと動いただけで息が上がって、疲れやすいなと実感しているよ💦毎日必ず30分以上のお昼寝はするようにしてる😪

toumama自己流ではあるけど・・・

梅・しそ・塩以上!みたいなシンプルな原材料の梅干しを選ぼう♪

個人的に意識していきたいことは、

  1. 梅干しを食べて感染症予防
  2. 手洗いは、ハッピーバースデーの歌を2回歌い切るまで念入りに行う
  3. うがいは、まず口の中をゆすいでから(ぐちゅぐちゅぺってしてから、ガラガラぺっとする🐰)
  4. 感染症予防に繋がるアロマを焚く
  5. なるべく家族全員寝る前にアロマを塗る
  6. 身体を温める努力をする(食事や飲み物・お風呂・着るものを考える)
  7. 良く寝る

以上のことは、今後も最低限実践していきます。

toumama
toumama

Happy Birthday to You 〜♪の歌を歌いながら・・というのは、介護の資格取得の学校で教わったことだよ^^ 2回歌うとちょうど30秒くらいなの🐰

終わりに

悩んでいることは、まずかかりつけの医師に相談

各県の産婦人科医会のHPを覗いてみると、コロナウイルス における産院の受け入れ情報をUPしているところもありました。(私が確認したのは、東京)

しかし情報は流動的です。

常に状況も変化しています。

一番良いのは、ご自身が受診されているかかりつけ医に相談することです。

不安なことは、溜め込まず正直にお医者さんや助産師さんに話してみましょう!

toumama
toumama

私の住んでいる県では、妊娠36〜38週に入った時点でコロナの検査も出来るみたい。32週以内に予約を完了させないといけないので、気になる方は「分娩予定の施設」に問い合わせてみよう。

無事出産まで、たどり着こう!

来年、出産する頃に世の中はどうなっているかな。

そんなことを考えていても、未来のことは予知出来ません。

いざ出産!の時に慌てることのないよう今から事前に準備・心構えをしておきましょう。

toumama
toumama

出産に対しての不安は0には出来ないけど、今自分も赤ちゃんも心地よく過ごせることも大切かなと思っているよ。やれることは、早めに準備して自信を持って出産に臨むぞー!

今日も読んでくれてありがとう♡

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

8歳と0歳の男の子のママ。昭和生まれ。女。全てが「そこそこ」。バドミントン部→市で1番。4年制大学→成績だけは1、2番。資格→日商簿記検定3級・介護職員初任者研修・アロマテラピー検定1級。職に就くために有利な資格をもっていない。何がやりたいのかわからない迷走系ママ。自分・家族を大切に出来る生活を目指すためブログをスタート!子育てやナチュラルなモノ・暮らしについて考えていきます♡

コメント

コメントする

目次
閉じる