【重要】今から考えておこう!妊娠中に思う産後の心身のケアについて

目次

産後は絶対!無理は禁物

初めての出産後はうつだった

里帰りをした長男の出産。

実家で過ごしたのに、私は良い思いをした記憶がありません。

私の出産前に、ちょうど実家の飼い猫が可愛い子猫を産みました。

その姿に勇気をもらい、癒され・・・

とても気分良くマタニティライフの締めくくりが出来たはずでした。

けれど、産後。

子猫を産んだ母猫に対して私は、「部屋に入ってこないでーー!!」「きーーーっ!!」

殺気立っていました

自分の祖母に、赤ちゃんを見に来られるのでさえ嫌だった。

そんな感情を抱く自分にびっくりでした。

一番辛かったのは寝不足

精神をおかしくさせたのは、寝不足です。

昼夜関係ない赤ちゃんのお世話に、もうヘロヘロ。

日中、赤ちゃんが寝ている時に一緒に休めばいいのに様子が気になって寝ませんでした。

今だから思う。

当時の私、ちゃんと休んでーーー!

toumama
toumama

力を抜くことを知らなかったんだよね。今なら、寝れる時に休んでおこう!体力回復!と思えるのに。

理想な産後の過ごし方

心のケア

🐰ヘルパーの依頼

🐰なるべく第3者とのコミュニケーションをとる

🐰アロマテラピーの活用

🐰ヨガや瞑想の継続

🐰すきま時間の過ごし方の見直し

🍀市のヘルパーさんを頼むことで、私のやるべきことを減らし負担を軽くします。

先月保健センターへ申し込みをしたので、今月末はヒアリングをすることになっています。

・どんなことをサポートしてほしいか

・訪問の時間帯や頻度

など、希望を聞いてくださるそうなのでヒアリング当日までに考えておきます!

🍀せっかく持っているアロマオイル。

赤ちゃんのお世話の合間に、芳香浴をしたりマッサージをしたり植物の力も借りたい!

toumama
toumama

生まれたての赤ちゃんには使わないようにするよ!もう少し月齢が上がってきたらベビーマッサージとかしてあげたいな♡気をつけて、アロマを楽しむ!

🍀イライラしている時、ストレスが溜まっている時、長男にガミガミ怒る時・・・

そういう時はたいてい、呼吸が浅いです。

深い呼吸をすることで、少しでも落ち着いて過ごせるならば、使わない手はないです。

妊娠中も、ヨガや瞑想を通して呼吸に意識を向けることでリラックス出来る感覚を体験しました。

日々の生活の一部にするくらいの気持ちで続けたいな。

🍀一番の休息は、寝ること

けれど、起きている時間の使い方も考えたいところです。

YouTube動画は、為になるものを観る(大食い・食べ放題の動画は控える笑)

読書をする

音楽を聴き、リラックス!

余裕があれば、玄米レシピのパンおやつ作りを楽しむ

「私のための趣味」の時間

🍀ただただ1日を過ごすのはもったいないと、つくづく感じています。

赤ちゃんのお世話もしつつ、バランス良く上記のような充実した時間を過ごせたらハッピーかも!

toumama
toumama

私はこういうしなければいけない!という思いが強くなりがちな気質。無理なく!自分らしく!がテーマかな♪

身体のケア

🐰ヨガや瞑想の継続

🐰食生活を整える

🐰産褥期は無理しない

🐰運動の再開

🐰とにかく寝る!!

🍀長男出産後の1〜2ヶ月は、下の状態(お股やらお尻やら)が切なくて、運動を再開させるどころではありませんでした。

簡単なヨガやストレッチなら、もしかしたら産後間もなくから取り組めるかもしれません。

自分の身体を相談しながら、妊娠前のように筋トレもやりたいです。

🍀おそらく、私の最大の課題が食事量・頻度のコントロールです。

ストレスで食べすぎる傾向があります。

食事の習慣を見直すことで、心身ともに良い方向になるんじゃないかなといつも感じています。

感じているのに行動に移せない。

これも良くないなあと感じています。

悪い習慣を断ち切る努力をする。

続けた方が良いことを、コンスタントに続けられる力をつける。

出産をすると同時に、悪い気も外に排出出来たらいいな!

そんな風に思っています笑

toumama
toumama

夫には、暴飲暴食してるようには、見えないよって言われるんだけどね。ということは隠れて・・・笑

終わりに

赤ちゃんも大事。ママの身体も大事。

私が体調を崩してしまったら、長男もこれから産まれてくる赤ちゃんも誰が世話をするのか。

そう考えると、本当に無理は禁物だなと感じます。

最近では、小学2年生の息子が自分で出来ることが増えてきました。

息子が自ら進んで
作ったご飯

出来るところは、協力してもらい甘えたい時は甘えさせてあげられるママでいたいな。

長男よ、喧嘩ばかりだけど、よろしくね。

自分の思いを綴る・・・

自分のことを、ずっと子育てに向いていなママだなって思ってきました。

流産も数回経験し、私はもう子どもが産めないかもしれないと落ち込んだり。

その時がきたら、また私たちの所に赤ちゃんが戻ってきてくれるよね!と前向きになったり。

夫と沢山喧嘩をして、「もう子どもは産めない!」「ひとりでいい!」と自暴自棄になったり。

様々な複雑な気持ちが入り混じって、今日までやってきました。

コロナ禍で宿った命。

もう一度私をママにしてくれるんだね・・・?

ありがたい気持ちでいっぱいになりました。

今も私のお腹の中で元気に動いている赤ちゃん。

幼かった長男との生活を思い出しながら、2人目の我が子も私なりに育てていければなと思います。

穏やかに、暮らしたい。

ただそれだけです!

toumama
toumama

ちょっと堅苦しい文になっちゃった笑 最後まで読んでくれてありがとう♡

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

8歳と0歳の男の子のママ。昭和生まれ。女。全てが「そこそこ」。バドミントン部→市で1番。4年制大学→成績だけは1、2番。資格→日商簿記検定3級・介護職員初任者研修・アロマテラピー検定1級。職に就くために有利な資格をもっていない。何がやりたいのかわからない迷走系ママ。自分・家族を大切に出来る生活を目指すためブログをスタート!子育てやナチュラルなモノ・暮らしについて考えていきます♡

コメント

コメントする

目次
閉じる